マイホーム計画を始めたばかりのあなたはこちら 家づくりの流れ8ステップを見る

なぜふるさと納税にヨギボー?2022冬最新版情報と申込レビュー

なぜふるさと納税でヨギボーが貰えるの?
  • URLをコピーしました!

こんにちは!モフコです。
今回は、楽天ふるさと納税でヨギボーマックスが届いたので早速レビューしたいと思います!

モフコ

ふるさと納税ならあのヨギボーが実質2千円で手に入っちゃいます!お得なので使わない手はないですね!

この記事の内容まとめ
  • ヨギボーがふるさと納税でもらえる理由を解説
  • 楽天ふるさと納税でヨギボーマックスが届いたわが家の実例
  • ふるさと納税でヨギボーを選ぶメリット・デメリット
  • 年収いくらからヨギボーをもらえる?
  • ふるさと納税の寄付方法ご存知ですか?
  • 欲しいがわかる!ヨギボーの種類と寄附金額一覧

目次

そもそもなぜふるさと納税でヨギボーがあるの?

ヨギボー(yogibo)と言えば、アメリカ発祥のビーズソファですよね。
それがなんで日本の各自治体の返礼品になっているの??と疑問に思い調べてみました。

ヨギボーがふるさと納税で扱える理由は加工地だから

ヨギボーを返礼品としている各自治体にはヨギボーの加工工場があるので、ふるさと納税の返礼品にできるんだそうです。

ヨギボーふるさと納税商品説明

わが家が購入した楽天のページの商品説明にも加工地が茨城県境町としっかり明記されていました。

その地で生産されたものということでふるさと納税の返礼品として取り扱えるんですね!
普通に定価で買うにはお高い商品なので、ふるさと納税の返礼品として手に入るなんて本当にお得ですよね。

ふるさと納税でヨギボーマックスが届いた!実際の写真

今回わが家が購入したのは茨城県境町の返礼品のヨギボーマックスです。色はライトグレーにしました。


ふるさと納税ヨギボー寄付完了から商品到着まで

わが家が楽天ふるさと納税のサイトから寄付の申込をしたのは少し前ですが、2022年の3月27日。商品ページには発送まで1〜2ヶ月と書いてあったので、気長に待っていました。

そして寄付完了から54日後の5月19日についに到着!!!
2ヶ月かからないくらいなのでサイトの表記の通りですね。到着の2日前に発送完了メールが来ました。

ヨギボーふるさと納税

で、でかい…ヨギボーマックスでかすぎます。配達のお兄さんも苦労して玄関に運んでくださいました。

どんな大きさかと言うとこんなです。私の足(サイズ24cm)と比較した写真です。

ヨギボーマックスの大きさを女性の足と比較

大きさが伝わりましたでしょうか。とにかくイメージしていた以上の大きさに驚きました。

早速開けてみます。外側の紙を開けるとビニールに包まれたヨギボーマックスが現れました。説明書も同封です。
ちなみに開ける時はカッターの使用は禁止ですよー!もし中のビーズが出てきたら大惨事です。

ヨギボーマックスふるさと納税


ヨギボーマックスを部屋に置いてみた

ヨギボーマックス
ヨギボーマックス

とりあえずいつも寝転がっているソファーベッドの上に置いてみました。
170cmあるので体格の良い成人男性がソファーベッドに寝転がっているのと実質同じですね。

色はライトグレーを選んだので、大きさの割に主張しすぎずいい感じです!!

早速寝転がったり、背中をもたれたりして気がついたら小一時間過ぎていました…まさに人をダメにするソファー。
噂の通り寝心地最高で立ち上がりたくなくなります。ヨギボー恐るべし。

ヨギボーマックス

弾力もモチモチしていて沈み具合がいい感じでした。私の写真では伝え方がこれで限界ですが沈む感じ伝わってますでしょうか。とにかく噂通り最高です。寝転がるのが楽しみです。

ヨギボーの外装を開封後は少しニオイがした

ヨギボーを部屋に置いてから、少しニオイがすることに気が付きました。化学繊維的なニオイでしょうか。
部屋の窓を数時間開けて様子をみてみましたが、個人的には耐えられないニオイではありません。

ちなみに4才の息子はなぜか「いいにおい」と言っていました(笑)
1日経ったらニオイは少し薄くなっていたので、数日経てば消えると思います。

ふるさと納税でヨギボーを選ぶメリット・デメリット

ここで、ヨギボーをふるさと納税で手に入れる際のメリット・デメリットをご紹介します。

メリットデメリット
実質2千円の自己負担でお得


一時的に払う金額は高いが後に控除される

通常購入の場合の高い送料が無料になる

楽天ふるさと納税ならポイントが付き自己負担分も還元される可能性も
一時的な支払い額が通常の価格より数万円高い

年収により申し込めない可能性も

ヨギボーだけで寄付上限額いっぱいになることもあり、他の返礼品が楽しめない場合も

届くまで1〜2か月以上かかる

ふるさと納税でヨギボーを選ぶメリット|お得な送料無料やポイント還元

まず前提として、ふるさと納税の制度だけでもメリットがたくさんあります。

ふるさと納税は普段は高くて手が出せないような品物も、自己負担金2000円のみでお得にもらえるのが最大の魅力ですよね。

ヨギボーもまさにそのような商品で、普通に買うには躊躇してしまうような金額ですがふるさと納税制度を利用することでかなりお得にGETできちゃいます。

ヨギボーは通常だと3,000円前後する送料がネックになっている方も多くいるかと思いますが、ふるさと納税なら送料無料です。

モフコ

そして、楽天ふるさと納税ならキャンペーン等の利用で10%以上のポイントがつくことも!

ねこ

もし10%のポイントが付いた場合、2万円のふるさと納税で2000円分ポイントがつくから、自己負担は実質0円!?

お得すぎる…

ふるさと納税でヨギボーを選ぶデメリット|年収や上限額の制限

デメリットはやはり金額や年収、そして配送に数ヶ月かかる点です。

モフコ

一番気になるのは、自分の年収でヨギボーはもらえるのか?というところだと思います。


参考例としてひとつご紹介します。

まず、ふるさと納税でもらえるヨギボーの中で一番寄附金額が少ないのがヨギボーピラミッドの51,000円です。

そこで下記のさとふるの寄付上限額早見表を見ると、年収450万円(独身又は共働き)で寄付上限額が52,000円になりヨギボーがもらえる上限額内に収まってくることがわかります。

ふるさと納税早見表
さとふる公式HPより(画像なのでスワイプできません)

ということであくまでも目安となりますが、年収450万円で独身又は共働きならヨギボーを返礼品として申し込めます。

しかしヨギボーの種類によって寄附金額は最低でも51,000円〜最高238,000円と幅広く、大きいヨギボーほど高額になってきますのでご自分の欲しい種類が上限額の範囲内か?というのは大事なチェックポイントになります。

この記事の後半で、「ふるさと納税で申し込めるヨギボーの種類・寄附金額一覧」をご紹介していますが、その前に次の「ふるさと納税の寄付方法」で寄付上限額シミュレーターをご紹介していますのでご自分の年収や家族構成から上限額を確認してくださいね。

ふるさと納税の寄付方法

ちなみに寄付の申し込み方法はとっても簡単です。すでにご存知の方は読み飛ばしてくださいね^^

次の項目👉ふるさと納税でもらえるヨギボー一覧へ飛ぶ

ふるさと納税の寄付方法

1.まずはご自分の年収により寄付の控除上限額が変わるので必ず確認しましょう。

ふるさと納税のサイトで上限額シュミレーターに年収や家族構成を入れるだけで目安の金額がわかります。

例えば
さとふるのサイトで見てみましょう。ページを中央あたりまでスクロールするとシュミレーターが出てきます。ここに年収家族構成を入れたらすぐに限度額が出ます。
このページでふるさと納税の仕組みの解説も読めますよ。

2.自分の控除上限額以内に収まるように商品を決め寄付の申し込みをします。

上限額を超えた分は自己負担となり、ただの寄付扱いとなってしまいますので注意してください。
ふるさと納税の申し込みは、各専用サイトや楽天等でも多種多様に取り扱いがあるのでじっくり選んでから決めることをおすすめします。私はポイントがたくさん貯まる楽天ふるさと納税を利用しています。

2022年度分は12月31日まで申し込み可能ですが、年末近くなると駆け込みが増え、商品の到着に時間がかかる可能性があるので欲しい物が決まっている場合は早めに寄付申し込みをしましょう。※ヨギボーは平常時でも2ヶ月弱かかりました。


3.控除の手続きを忘れずにしましょう。

会社員等の給与所得者なら寄付先が5自治体以下で、他に確定申告するもの(医療費控除等)がなければワンストップ特例制度が使えます。
ワンストップ特例制度とは、自治体から後日郵送されてくる申請書にサインして本人確認書類のコピーと共に送り返すだけで控除の手続きが完了するものです。条件に当てはまらない方は確定申告が必要となります。


詳しくはこちらから↓(さとふる公式サイトに飛びます)

簡単!4ステップでふるさと納税

ふるさと納税でヨギボーを取り扱う自治体

現在、ふるさと納税の返礼品としてヨギボーを取り扱うのは以下の6自治体です。

ふるさと納税でヨギボーを取り扱う6自治体
  • 福島県 会津坂下町
  • 茨城県 境町
  • 大阪府 岸和田市
  • 兵庫県 加東市
  • 奈良県 大和高田市
  • 福岡県 宮若市

※2022年5月現在

ヨギボーには形や大きさによって種類がたくさんありますので、寄付金額の低い順からご紹介していきます!

特に寄付先にこだわりがない場合は種類や色で決めても良いと思います。
色も種類が多いので、寄付の上限額や形で選んで各リンクからお好きな色を探してみてくださいね。

ふるさと納税|Yogibo Pyramid(ヨギボーピラミッド)51,000円

ヨギボーピラミッドは、

寄付金額 51,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、メーカー小売希望価格15,180円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Support(ヨギボーサポート)55,000円

ヨギボーサポートは、

寄付金額 55,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、メーカー小売希望価格 16,280円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Caterpillar Roll Long(ヨギボーキャタピラーロールロング)62,000円

ヨギボーキャタピラーロールロングは、

寄付金額 62,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 18,480円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Roll Max(ヨギボーロールマックス)62,000円

ヨギボーロールマックスは、

寄付金額 62,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 18,480円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Mini(ヨギボーミニ)66,000円[人気]

ヨギボーミニは、

寄付金額 66,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 19,580円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Bubble(ヨギボーバブル)73,000円

ヨギボーバブルは、

寄付金額 73,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 21,780円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Lounger(ヨギボーラウンジャー)91,000円

ヨギボーラウンジャーは、

寄付金額 91,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 27,280円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Drop(ヨギボードロップ)106,000円

ヨギボードロップは、

寄付金額 106,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 31,680円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Midi(ヨギボーミディ)110,000円[人気]

ヨギボーミディは、

寄付金額 110,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 32,780円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Short(ヨギボーショート)110,000円

ヨギボーショートは、

寄付金額 110,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 32,780円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Pod(ヨギボーポッド)110,000円

ヨギボーポッドは、

寄付金額 110,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 32,780円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Max(ヨギボーマックス)128,000円

ヨギボーマックスは、

寄付金額 128,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 38,280円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税|Yogibo Double(ヨギボーダブル)238,000円

ヨギボーダブルは、

寄付金額 238,000円送料無料 です。

【参考】ふるさと納税以外(通常の購入)で買うと、 メーカー小売希望価格 71,280円(税込み・送料別)です。

ふるさと納税だと実質2千円です。

ふるさと納税でヨギボーのまとめ

いかがでしたでしょうか。今回はわが家がふるさと納税で実質2千円で手に入れたヨギボーについてご紹介しました。
ヨギボーは本当に種類が豊富ですよね。色も豊富で迷ってしまいますね。

どれにすればいいのかわからない!と悩む時は

①寄付金の上限額の範囲内で選ぶ

②好きな形を選ぶ

③色を選ぶ

もしくは寄付先の自治体の政策を見て自分に合った自治体を選ぶといいと思います。

モフコ

定価で買っても数万円はしてしまうので、ふるさと納税での控除を上手く利用してお得にゲットしたいですね!

ねこ

気になるヨギボーは見つかったかな?

年末になると駆け込み増加で配送が遅くなる場合もあるから、忘れないようにこのページをブックマークして早めに申し込んでね!


もう一度ヨギボーを見て選びたい方は、右の目次ボタンからヨギボー一覧に飛べます!→

\楽天ふるさと納税ヨギボーの全商品一覧はこちらから/

ただ、ふるさと納税は実質2千円になるとは言え販売金額が高く設定されていますので、普通にヨギボーを買いたい!という方はAmazonや楽天でも購入できます。

1万円台からの販売もあるので下の記事のランキングを見て選んでみてくださいね。

\以下のリンクからもヨギボーの販売ページ一覧に飛べます/



↑さとふるでもヨギボーの取り扱いがあります

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメントはこちらからどうぞ!

コメントする

目次
最初へ
目次
閉じる